沖縄観光

糸満ふるさと祭り2019のプログラムや花火の時間は?混雑や駐車場も!

糸満市の素晴らしさをPRする真夏のイベント『糸満ふるさと祭り』は今年で31回目を迎えます。

沖縄の伝統芸能やダンス、エイサー、アーティストを招いてのライブ、花火など友達や恋人、家族で参加しても楽しめるイベントとなっています。

今回は、『糸満ふるさと祭り』のプログラムや花火の時間、混雑や駐車場の場所など気になるところをまとめてみました。

この記事は、以下の項目でまとめています。

・糸満ふるさと祭りの日時や場所
・糸満ふるさと祭りのプログラム
・糸満ふるさと祭りの花火の時間
・糸満ふるさと祭りの混雑状況や駐車場

※2019年のプログラムを更新しました!

糸満ふるさと祭り2019の日時や場所は?

まずは、糸満ふるさと祭りの詳細をまとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takenori Maekadoさん(@mtakenori)がシェアした投稿

糸満ふるさと祭り2019の詳細

開催日時:2019年8月17日(土)・8月18日(日) 15:00~21:00予定
開催場所:糸満漁協北地区
住所:沖縄県糸満市西崎1丁目4-11
問い合わせ:098-840-8135(糸満ふるさと祭り実行委員会事務局)
詳細:公式ページ

糸満市の公式ページを確認してみると2018年は開催直前にプログラムが発表されていますので、今年も開催の週に発表される予想です。

今は、アーティストなど参加者を募っている段階なのかもしれませんね。

因みに、こちらは2018年のプログラムですが、分刻みでしっかりとしたプログラムが発表されています。


出典:糸満市オフィシャルサイト

2019年のプログラムはこちらです。

糸満ふるさと祭り2019の花火の時間は?

祭りの2日間合わせて1000発の花火は両日 21:00から5分に渡って打ち上げられます

ゆっくり花火が見られるスポットとしては、以下の場所がおすすめです。
・サンエーしおざきシティ
・西崎運動公園
・糸満市みなと公園庭球場
・タウンプラザかねひでサンプラザ糸満店
・沖縄水産高校周辺

花火が打ちあがっている時間は5分と短いので、21:00前には見える場所に移動しておいてくださいね!

2018年の打ち上げ花火の様子がこちらです。

糸満ふるさと祭り2019の混雑状況や駐車場は?

糸満ふるさと祭りの開催される二日間は、混雑が予想されますので、公共機関をご利用ください!

って、交通インフラの整っていない、車社会の沖縄でそれはハードモードですよね。

もちろん、駐車場(無料)が会場近くに用意されていますので、下記をご確認ください。


出典:糸満市オフィシャルサイト

混雑を回避したい方は、会場の駐車場を利用せず、周辺のパーキングに停めて歩くという手もあります。

糸満漁協周辺の駐車場

また、夕方から混み合う事が予想されますので、15:00ぐらいから会場に着いていた方が混雑のストレスを感じずにイベントを楽しむことができると思います。

帰る際は、花火を見てから移動すると帰宅ラッシュに巻き込まれますので、花火の打ちあがる前に移動しておくことをおススメしますよ!

糸満ふるさと祭り2019まとめ

今回は、真夏のイベント「糸満ふるさと祭り」についてまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか。

開催は8月で真夏なので、こまめな水分補給と帽子やサングラス、日焼け止めなどの紫外線対策は忘れず行ってくださいね!

また、屋外で汗をかくと思いますので、タオルや汗拭きシートを準備しておくと良いですよ!

では、今回はここまで!

是非、沖縄全島エイサーまつりを楽しんでください!

3.2.1沖縄サイコー!!