生活

鹿児島銀行2019-2020年末年始のATMはいつからいつまで?手数料も!

2019年10月からの増税に伴い、ペイペイや楽天ペイなどキャッシュレス化が進んでいるわけなんですが、子供たちへのお年玉はさすがにキャッシュレスとはいかないですよね。

お年玉を始め何かと現金が必要になる年末年始は、事前に準備しておかないといけませんよね。

お正月休みに入る前には余裕をもって準備しておきたいところなのですが、実際休みに入ってから必要になることってあると思うんです。

そこで気になるのが、銀行の年末年始の営業時間ですよね。

銀行によってはATMが利用できなかったりするんじゃないでしょうか。

ということで今回は、 鹿児島銀行ATM年末年始利用可能時間を含め、手数料がいくらかかるのかをまとめてみました。

鹿児島銀行2019-2020年末年始のATMはいつからいつまで?

2019年10月現在、鹿児島銀行公式サイトを確認してみると、まだ年末年始のATMの営業時間について、公表されていませんが、2018年の内容から予想してみます。

※2019~2020年の情報が分かり次第、追記致します。

2018年は「2018/12/29(土)~2019/1/3(木)」の期間
中、窓口業務は休業していましたが、ATMの利用は可能でした!

恐らく今年も、同じように年末年始もATMの利用が可能になると思います。

急にお金が必要になることもありますから、ATMが稼働しているだけでもありがたいですね。

前回の内容になりますが、12/29(土)~1/4(金)年末年始のATM利用時間を表でまとめてみましたので、ご覧ください。

日付 かぎんATM コンビニATM
12/29(土) 7:00~23:00 7:00~23:00
12/30(日) 7:00~23:00 7:00~23:00
12/31(月) 7:00~23:00 7:00~23:00
1/1(火) 7:00~23:00 7:00~23:00
1/2(水) 7:00~23:00 7:00~23:00
1/3(木) 7:00~23:00 7:00~23:00
1/4(金) 7:00~23:00(通常営業) 7:00~23:00(通常営業)

鹿児島銀行の窓口業務は、毎年12月最終土曜日か翌年1月3日までの期間休業となっているので、今回は2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)が休業になると思われます。

鹿児島銀行は、ゆうちょ銀行でも取り扱いはしていますが、
ゆうちょ銀行の取り扱い時間は異なります。

年末年始期間中の最長営業時間は7:00~21:00ですが、支店によって変わる場合がありますので、詳細はゆうちょ銀行公式サイトでご確認ください。

鹿児島銀行2019-2020年末年始のATM手数料は?

年末年始の期間は、祝日扱いとなりますので、時間外手数料が発生してしまいます。

予めご確認の上、なるべくなら手数料の安いATMを利用しましょう。

【日別の利用手数料について(2019年予想)】

日付 かぎんATM コンビニATM 他行ATM
12/28(土) 110円 220円 220円
12/29(日) 110円 220円 220円
12/30(月) 110円 220円 220円
12/31(火) 110円 220円 220円
1/1(水) 110円 220円 220円
1/2(木) 110円 220円 220円
1/3(金) 110円 220円 220円
1/4(土) 110円 220円 220円
1/5(日) 110円 220円 220円
1/6(月) 通常営業 通常営業 通常営業

※金融機関や支店により手数料が異なる場合がございます。

※九州の地方銀行10行(福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、肥後銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行含)では手数料110円にてご利用いただけます。

鹿児島銀行2019-2020年末年始のATMまとめ

12月28日(土)~1月5日(日)の期間は、鹿児島銀行ATM、コンビニATMでの取り扱いは可能と予想されます。

ですが、残念ながら引出し手数料が発生すると思われますので、休みに入る前に準備しておくことをおすすめします。

普段の買い物はクレジットカードを使用すれば、無駄に手数料を払う必要もありませんが、お年玉などはどうしても現金が必要になりますので、かぎんATM若しくは九州地方にお住いの方であれば、九州の地方銀行10行なら、手数料110円で済むので、おすすめです。

220円と比べると110円の違いですが、余計な手数料はなるべく支払いたくないものです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。