トレンド

セブンイレブン沖縄の店舗の場所は?オープンセールやおすすめも

ついに、ついに沖縄にも『セブンイレブン』が!!!

2018年7月にコンビニ最大手セブンイレブンが沖縄に出店することを発表し、私を含め沖縄県民が今か今かとオープンの日を待ち望んでいます。

47都道府県で唯一セブンイレブンの無かった沖縄がようやく日本の仲間入りができると喜びに満ちています!!

発表からのこの一年、「せっぶん♪ いれっぶん♪ いいきぶん♪」と口ずさんでいたのは私だけじゃないはず!

思えば、セブンイレブン限定ワンピースマグカップ、セブンイレブン限定辻利 宇治抹茶チョコなど何度「限定」という言葉に泣かされたことか!!

既にセブンイレブンが当たり前のように近所にある他県の方々には「たかがコンビニで何騒いでるの?」と言われるかもしれません。

たかがコンビニされどセブンイレブン!

正直、ローソンやファミリーマートのパンや弁当にも飽きているというのもあります。

県民は新しい風を求めているのです!!

ということで、熱が入り過ぎてしまいましたが、今回は沖縄初出店のセブンイレブンに関する気になるアレコレをまとめてみました。

この記事は以下の内容でまとめています。

セブンイレブン沖縄の店舗の場所
セブンイレブン沖縄のオープンセール
セブンイレブン沖縄のおすすめ商品

セブンイレブン沖縄の店舗の場所は?

セブンイレブンのオープンが気になっている方は既にご存知かと思いますが、7月11日(恐らくセブンイレブンとかけているのではないでしょうか)県内1号店の同時オープン店は全部で16店舗あります。

順番に店舗の住所と地図をまとめました。

『セブンイレブン 国際通OTSビル店』

住所:沖縄県那覇市松尾一丁目2‐3

『セブンイレブン 糸満真栄里東店』

住所:沖縄県糸満市字糸満1582

『セブンイレブン 南風原新川店』

住所:沖縄県島尻郡南風原町字新川上原218番2

『セブンイレブン 新天地浮島店』

住所:沖縄県那覇市松尾2丁目829‐1

『セブンイレブン 糸満座波店』

住所:沖縄県糸満市座波1067‐2

『セブンイレブン 国際通松尾1丁目店』

住所:沖縄県那覇市松尾一丁目266‐2

『セブンイレブン 那覇松山1丁目店』

住所:沖縄県那覇市松山1丁目3番7

『セブンイレブン 那覇小禄1丁目店』

住所:沖縄県那覇市小禄1丁目19‐11

『セブンイレブン 那覇新都心公園前店』

住所:沖縄県那覇市おもろまち4丁目17‐1

『セブンイレブン 豊見城金良店』

住所:沖縄県豊見城市字金良前原108‐1

『セブンイレブン 那覇金城2丁目店』

住所:沖縄県那覇市金城2丁目2番1

『セブンイレブン 糸満兼城サンプラザ糸満店』

住所:沖縄県糸満市字兼城400

『セブンイレブン 豊見城中央店』

住所:沖縄県豊見城市字豊見城前田原458‐1

『セブンイレブン 浦添内間1丁目店』

住所:沖縄県浦添市内間1丁目2-1

『セブンイレブン 東風平JAおきなわ店』

住所:沖縄県島尻郡八重瀬町字東風平東風平原388

『セブンイレブン 北谷北前1丁目店』

住所:沖縄県中頭郡北谷町北前一丁目20‐1

セブンイレブンが沖縄に進出と聞いたとき、すでにローソンやファミリーマートで飽和状態の沖縄に入り込む余地はあるのかと思ったのですが、こうしてみるとかなり好立地の店舗が多いですね。

中にはファミリーマート跡にセブンイレブンが入ってくる店舗もあり、オーナーさんが切り替えたのではないかと思います。

さすが、最大手のコンビニチェーンだと感じました。

セブンイレブン沖縄のオープンセールは?

本土のセブンイレブンのオープンの際には、電子マネーの「nanaco」にチャージをしてお米がもらえたり、オープン案内のチラシを持っていくとトイレットペーパーがもらえたり、お菓子の詰め合わせ福袋が用意されていたり、惣菜20%引きだったりと内容は様々です。

沖縄出店も例外ではなく各店舗なんらかのセールがあると思うのですが、6月の時点で詳細はまだ出ていないようです。

店舗によって、セール内容が異なる場合もありますので、いち早く知りたい方は最寄りの店舗のオープンをチェックしておいてください。

こちらでも分かり次第、追記していきますね。

セブンイレブン沖縄のおすすめ商品は?

折角セブンイレブンがオープンするわけなので、セブンイレブンでしか味わえないものを食べたいですよね。

ここでは、私自身食べたいものを含め、評価の高いセブンイレブンオリジナル商品をご紹介します。

『1/2日分の野菜!味わいスープのタンメン』(税込み398円)


商品名からも分かる通り、1日に必要な野菜量の半分をこのタンメン1杯で摂取することのできるヘルシーなタンメンです。(399kcal)

その為、会社勤めのOLさんや主婦など女性に絶大な人気を誇るセブンイレブン一押しの商品です。

オフィス街近くの店舗などは、ランチ時間には売り切れているかもしれませんね。

私は二杯食べて、このタンメンだけで1日分の野菜量を摂取しようと思います!!

『ブリオッシュパンアイス』(税込248円)


セブンイレブン限定の商品で、バターが香るバンズにバニラアイスをサンドしたありそうでなかったアイスです。

フワフワのパンにバニラアイスがたっぷりと入っており、新感覚スイーツとなっています。

数量も限定ということで、店頭からなくなる可能性大!

スイーツ大好きな私としては、是非とも食してみたい商品です!

『くりぃむわらび』(税込み108円)


ホイップクリームと黒蜜ソースをわらび餅の生地で包み込んだ和洋調和のとれたオリジナルスイーツ。

こんな斬新なスイーツがあったんですね。

なんとなく味の想像はつきますが、想像するだけで唾液がこぼれそうです。

しかも税込み108円っていう手ごろな値段がいいじゃないですか、2.3個買ってしまいそうですw

『いももちチーズ入り』(税込み100円)


じゃがいもと片栗粉をこねて粘り気を出し、中にチーズを入れ揚げたものです。
たまに居酒屋なんかでもこの手の商品はみますが、セブンイレブンのいももちチーズは人気があるんです。

腹持ちも良さそうですし、ちょっと小腹が空いたときについ手が伸びてしまいそうな商品です・

私、こういうもちもち系大好きなんです!

これ絶対買います!

『theセブンビーフカレー』(税込み450円)


こちらもセブンイレブンの一押し商品で、カレー専門店で出されるものと遜色ないほど本格的なカレー。

ゴロゴロと入ったアンガス種の牛肉がまた存在感があるじゃないですか。

私は、ローソンで売っている具なしカレーを買って唖然とした記憶があります。
からあげをトッピングしたらまぁまぁの商品ですが、正直コスパは良くないなと感じました。

このカレーが沖縄でも人気になれば、ローソンも変わってくれるのではないかと淡い期待を持っていますww

他にも弁当・惣菜・アイス・スイーツ・パン・ドリンクなどたくさん美味しそうな商品があるので、紹介しつくせない部分もあるのですが、皆さんの気に入る商品がきっと見つかると思います!

セブンイレブン沖縄まとめ

この度、7月11日セブンイレブンの沖縄1号店が16店舗同時オープンするということで、店舗の場所やセール情報、おすすめ商品についてまとめていました。

残念ながら沖縄北部には1号店の出店はなかったのですが、今後店舗を拡大していくと思いますので、それまで期待して待っていましょう!

オープン当日はコンビニといえど込み合う事が予想されます。

それに伴い、品切れの商品も多くなってくると思いますので、どうしても食べたい!というような商品があれば、早めにゲットしちゃってください!

では、今回はここまで!

3.2.1沖縄サイコー!!