トレンド

首里観音堂(慈眼院/沖縄)2020初詣の混雑状況は?屋台や駐車場を調査!

首里観音堂(沖縄)の場所・アクセス方法は?

オススメは、公共機関!

ゆいレールだと首里駅から20分ぐらいです。

車は、首里の道は狭いのでこの期間は、交通規制があったり一方通行もあるので、あまりオススメはできません。

それでも、車じゃないと来れない中北部の方々は、近場に止めることをお勧めします。

【那覇空港から】
モノレール:首里駅下車徒歩20分ぐらい
バス:「観音堂前」「沖縄都ホテル前」下車
車:約40分
タクシー:3500円ぐらい

臨済宗慈眼院 首里観音堂
沖縄県那覇市首里山川町3-1
TEL:098-884-0565

首里観音堂(沖縄)の由来

球王朝時代に尚豊王(サトウキビから黒糖を作り出した時代)が薩摩に人質として連れて行かれた、父の尚久王は息子が無事帰国できたら首里の地に「観音堂」を建てることを仏様に誓願したそうです。

その後に、無事戻ってこれたので、1618年、首里の高台に観音堂を建て、その南に、慈眼院を建立しました。

琉球処分の後、慈眼院は廃寺となり、観音堂が慈眼院の名称を引き継ぐ形となりました。

その後、沖縄戦で焼失しましたが、戦後間もなく復興しました。

首里観音堂(沖縄)2020初詣まとめ

さて、首里観音堂 初詣について まとめてみましたがいががでしょうか。

除夜の鐘と一緒に初詣も良し。

ゆったりと2日以降に行くのも良し。

首里の道は、混みやすいので要注意!

観音堂だけの初詣はなく近くに首里城や蕎麦屋さん、玉陵などついでに観光もできるのでおすすめです。

是非、一度参拝してみては、いかがでしょうか。

ということで 今回は、ここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 2 3