トレンド

照屋寛之(沖縄国際大学教授/うるま市長選2021)の経歴は?家族や公約も!!

「オール沖縄」勢力としてうるま市長選へ立候補した、沖縄国際大学教授の照屋寛之さん。

オール沖縄と聞くと、主に基地問題についての政策を思い浮かべる方も多いかと思います。

そこで、今回は照屋寛之さんはどういった方なのか、経歴や学歴、公約などを調べてみました!

照屋寛之(うるま市長選2021)のプロフィール

照屋寛之さんのプロフィールは以下になります!


出典:琉球新報

名前:照屋寛之(てるや ひろゆき)政治活動はテルヤ寛之にて活動
生年月日:1952年10月4日
年齢:68歳
出身:沖縄県うるま市前原(旧具志川村)
所属:オール沖縄
職業:沖縄国際大学法学部教授(政治学/行政学)2021年1月8日に退職
Twitter:@teruyahiroyuki
Facebook:照屋寛之

因みに、親戚には衆議院議員を務める照屋寛徳さんがいます(; ・`д・´)

きっと、幼いころから家族・親戚間で政治に関わる話題が頻繁に上がっていたのではないのでしょうか?

そして政治に興味を持ち研究を重ね、法学部教授になったのかもしれないですね。

照屋寛之(うるま市長選2021)の経歴は?

照屋寛之さんの経歴はこちらです。

沖縄タイムスや琉球新報の記事には、沖縄国際大学法学部教授(行政学、政治学)とありました。

1984年沖縄国際大学にて行政学・政治学の教員を務め、2021年1月28日に37年間研究をしてきた沖縄国際大学を退職しています。

もともと政治学などの教授をしているというのもありますが、米軍ヘリ墜落の過去がある沖縄国際大学へ勤務しているということで、さらに米軍基地への不満から意欲的な反基地活動を行っているのではないでしょうか。

参考:普天間基地辺野古移設阻止の様子

照屋寛之(うるま市長選2021)の高校大学は?

さて、大学にて教授を務めるほど政治に詳しい照屋寛之さんはどこの高校や大学に通っていたのでしょうか。

高校は前原高校に通っており、その後大学は琉球大学へ進学したようです。

そして、その他の学歴でこの様なものもありました。

日本大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学

これを見て、「あれ?単位を取得したのに退学ってどゆこと?」と思ったので調べてみました。

単位取得退学とは、大学院の博士課程で必要な単位を取得したが、博士号を得る条件を満たす前に退学したことになります。

博士号を得る単位を取得したのに退学するって勿体ない気もするのですが、何か事情があったのかもしれないですね。

学生時代の部活動の様子などが分かる情報はありませんでしたが、沖縄の中ではトップと言われている琉球大学に進学できている時点で勤勉であったであろうというのがわかります(; ・`д・´)

照屋寛之(うるま市長選2021)の妻や家族は?

照屋寛之さんは結婚はされているのでしょうか?またお子さんの有無についても併せて調べてみました!

まず、出馬表明の際に出席されていたので結婚はしており奥様はいることがわかりました!

奥様は照屋加寿子さんです。

また、お子さんの有無についての詳細は公表されていませんでしたが、娘がいることがわかるツイートがありました。


娘さんが保護した猫を、今では「家族の一員」といい自分が可愛がっているところを見ると、娘さんとも仲が良いであろうことが想像できますね♪

また、息子さんもいるようです。

週末、子供達が最終講義お疲れ様ということでケーキを買ってきていました。
1番上の息子が1才の時から教員生活が始まり、今では末娘も社会人となりました。改めて月日の長さを感じます。

また、家にある思い出の花を娘が何か形に残したいと言い、ハーバリウムとキーホルダーを作ってプレゼントしてくれました。
私には思いつかない発想には驚きと感激でした。

#贈り物
#お疲れ様ケーキ
#ハーバリウム
#キーホルダー

照屋寛之さんの投稿 2021年1月31日日曜日

「一番上の息子」と記載されているので、少なくとも息子さんは2名いるのではないでしょうか。

照屋寛之(うるま市長選2021)の公約は?

今回の出馬に向けての公約はこのようになっています。

・コロナ危機から市民の命とくらしを守る「うるま市」
・人材こそが資源・人を育てる教育の街「うるま市」
・高齢者、障がい者福祉を拡充し、誰もがくらしやすい「うるま市」
・建白書の実現、平和で誇りある「うるま市」
・玉城デニー知事と連携し誰一人取り残さない「うるま市」

オール沖縄ということで、全面的に基地問題が掲げられるのかと思いきや意外とそんなことはないんだな。というのが最初の印象です。

そして、照屋寛之さんから度々出てくる「人材育成」というフレーズ。

「人材こそが資源と考え、人を育てる教育の街づくりを目指したい」と述べており、コロナウイルスの中、財政的にも厳しい影響が及んでいるが、そんな中でも誰もがもんだなく教育を受けられるようにしたい。と述べる照屋寛之さんは、さすが長年教育者を務めてきた方の未来ある若者のための教育に対する考え方だなぁ。と感じました!

照屋寛之(うるま市長選2021)まとめ

今回はうるま市長選へ出馬予定の照屋寛之さんについてまとめてみました!

37年という長きにわたって、大学にて政治・行政学を教えてきた照屋寛之さんへの知識への信頼から得られる支持率。

また、大学にいる(または卒業した)20~30代といった若い層の教え子たちの支持率も手堅いのでは?と思いました!

投票数の少ない若者の票を集められるのは結構有利になるのではないのでしょうか?!